読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハヤシライスは好きじゃない

ネットの記事は書き捨て。セク・ロマともにA~デミを行き来している人が思ったことをぽいっと書く。セックスは平気だけどキスは気持ち悪い。

二次元になじみがあってよかったとおもう

自分の身に起こる恋愛的イベントの理由とかが分からなかったら、私はもっとボロボロになってたんだろうなーと。

漫画とかアニメで「恋愛」の型が分かってたから、人に恋バナを振られてもなんとなく自分のことみたいに話せたし、相手の挙動から自分に好意を向けているなと察知できた。まあ断る胆力はなかったんだけど。

勿体ない精神に近かったかもしれない。すごく失礼な話だけどね。

 

今でも、恋愛相談を受けると頭の中で二次元に変換して応じたりする。まあ女子の恋愛相談って誰かに聞いてほしいだけだから、私が何言おうとどうでもいいんだけど。

「彼氏と別れたいんだけどどうしたらいい?」って相談にアドバイスしたら半年後にその子は彼氏と結婚してたよーわーすごい。

私!逆疫病神!

私はいわゆる腐女子で、ずっと男の子同士の恋愛描写を好んでしてきた。

でもね、出来上がった漫画を読むと、私、全然キスとかハグとかえっちとか、描いてなかった。告白シーンも全然なかった。でも片想いから始まってた。生死についての価値観を分かち合った男の子同士が、同じ視点で一緒に未来を生きようねって約束する、そんな感じの漫画ばっかり描いてた。

なんだこれ。

BLのLはLOVEのLだよLIFEのLじゃねぇ。

でも読んだ後「なんだかわからないけど、好きです」って言ってくれる人がいたから救われてたし、私はこれを「恋愛描写」だと思ってた。

他人の描いた漫画も読んではいたんだけど、誰がどの話描いてたのか実はあんまり区別がついてなかったんだなぁ。みんなドキドキして告白してちゅーして幸せ。絵柄の区別しかつかなかった。

感想を言ってくれたのに、私はあなたの作品に何も言えなくてごめんなさい。頑張って絞り出したコメントも、何コマ目のAくんの目好き、とかそんなことばかり言ってた気がする。

でも、男性作家さんがドロドロした女性の内面をうまく描くことがあるように、アセクシャル自認の私にも、いつか平凡なかわいい恋愛描写が出来るようになるんじゃないかなって思ってる。

描いてて楽しくなかったら、作風元に戻すけど。